酵素の力を知って、健康・ダイエットに有効活用!

酵素って何?

 

酵素と聞いて、すぐにそれが何であるか答えられる人は、よほど理系や医学に詳しい人だと思われます。

 

酵素の力

 

 

日常生活であれば洗剤のキャッチコピーで耳にする程度かも知れませんが、酵素は人間の体にとって絶対になくてはならない重要な物質です。

 

人間に限らずありとあらゆるいきもののなかに酵素はあります。とくに人間の場合であれば、体内でさまざまな代謝活動を担っている非常に大切な物質です。

 

人間の体の中には、一節に1万五千を超える酵素の種類があるとされていますが、酵素といってもその役割によっていくつかに分類されます。なかでも人間の健康的な生命維持において関わってくる酵素は、「消化酵素」であり「代謝酵素」です。

 

まず、消化酵素は、胃腸などにおいて消化活動を担当し、日々の食事から取り入れる食べ物を消化し、人体にその栄養を吸収しやすいように分解するための酵素です。さらに消化酵素の中にもその消化を担当する食べ物によって種類がわかれています。白米やパン、イモ類といったでんぷん質の分解にはアミラーゼが消化を行います。
動物性食品といったタンパク質の分解にはプロテアーゼが消化をします。
リパーゼと呼ばれる消化酵素は食物のなかでも脂肪の分解に役立ちます。
このように様々な栄養素がある食物をそれぞれ得意な消化酵素が吸収しやすく分解して、やがて腸内から血液を通して栄養を全身に巡らせていきます。

 

一方、人体が運動したり呼吸をしたり新陳代謝を行う際に関わる酵素が、代謝酵素です。
代謝酵素なしでは人間の体は語れないほど、生命を維持するあらゆる活動に関わっています。
以上の二つの酵素は体内に存在する酵素でした。

 

人間が健康的に活動するためには日々、食物を採り入れているわけですが、その大きな理由が第三の酵素である「食物酵素」の存在です。

 

食物酵素は、体内の二つの酵素を大いにサポートするのに役立ちます。
とりわけ新鮮な生の食材に多く含まれているという食物酵素は、毎日の食事の中で多く取り入れるほど体内の消化酵素を節約することにつながります。

 

ほうれん草ダイエット